プロジェクト

ソロワコ・ニッケル

世界で気候危機への取組みが喫緊の課題とされる中、インドネシアでは次々と電気自動車等のバッテリーを製造するための工場が建設され始めています。そのバッテリーに欠かせないニッケルの採掘現場の一つはスラウェシ島です。その現場では、これまでのニッケル鉱山開発が生態系の破壊と土砂による湖や海、河川への汚染など、深刻な爪痕を残してきました。

長年、ニッケル採掘がおこなわれてきた南スラウェシ州ソロワコも、そうした開発現場の一つです。住友金属鉱山が出資するヴァーレインドネシア社(PTVI)がソロワコで生産したニッケルマットは全て日本に輸出されています。世界のニッケル需要が高まる中、採掘地域の拡張による住民の生活の場の破壊や、環境への更なる影響が懸念されています。
 

ソロワコニッケル

 

2024.05.222024.05.23

【連続セミナー:気候危機と鉱山開発ー望まぬ開発に抗う人びと】第1回:バッテリー材料生産現場で脅かされる暮らし~インドネシアからの訴え

2024.04.212024.04.21

インドネシア・ソロワコ・ニッケル開発の拡張計画:ヴァーレインドネシア社の臨時株主総会で胡椒農家がアクション「生活の糧を奪わないで!」

2024.02.272024.02.27

インドネシア・ソロワコ・ニッケル開発の拡張計画についてVale主要株主に書簡提出「国際規範に沿わない探査の再開はストップして!」

2024.02.152024.02.15

【Fair Finance Guide Japanブリーフィングペーパー/FoE執筆協力】「グリーンローン」の裏で~インドネシア、ソロワコ・ニッケル鉱山開発・製錬事業タナマリア鉱区探査・採掘拡張計画に…

2023.12.282023.12.28

インドネシアNGOがニッケル製錬所における労働者の死傷事故を受け、ニッケル生産の停止を要請 ― 労働者の権利擁護を!

2023.12.152023.12.15

インドネシア市民社会団体から日本政府に要請書提出:「インドネシアでの化石燃料の延命と環境・生活破壊は直ちに止めて―公正かつ公平なエネルギー移行に地域コミュニティと市民社会の意味ある参加を」

2023.11.152023.11.30

COP28直前!「公正なエネルギー移行(JET)」の本質を鉱物資源から考える―インドネシア現地報告会

2023.10.092023.10.09

インドネシアの農家・女性らが日本大使館に要請「日系ニッケル開発事業による人権侵害を回避するため、モニタリングを」

2023.09.092023.09.09

Vale社の「戦略とコミットメント ー PT Vale Indonesiaに関する声明」(2023年8月29日付)に対する市民社会団体のコメント

私たちが取り組む

環境問題のテーマ