プロジェクト

ミャンマー人権

2021年2月1日にミャンマーで国軍によるクーデターが発生して以降、民主主義と自由を求める市民に対し、国軍による苛烈な弾圧が続いています。多くの市民が殺害、不当逮捕、拷問等の犠牲になっています。また少数民族の居住地域では、国軍による攻撃などによって、数十万人以上が国内避難民となっています 。

日本はミャンマーにとって最大の援助国の一つであるとともに、ミャンマーにおいて官民を挙げて様々なビジネスを行っています。そうした援助事業やビジネスが国軍を利することがないよう、日本政府と企業に対し、ミャンマー国軍の資金源を確実に断つよう求めています。

 

ミャンマー人権

 

2021.05.252021.05.25

#ミャンマー国軍の資金源を断て「日本政府は Act Now!」官邸前アピール 6/1(火)11:00~

2021.05.212021.05.21

5/21(金)18:30~ #ミャンマー国軍の資金源を断て ~ ストップODA!ダイ・イン @ 外務省前

2021.05.132021.05.13

#ミャンマー国軍の資金源を断て ~ ミャンマーでの通信遮断=人権侵害をやめて!KDDI、住友商事前アクションを行ないました!

2021.04.262021.04.26

#ミャンマー国軍の資金源を断て ~ 連続アクション報告:日本の7政府機関・12企業への要請・アピールを行ないました!(4月13~19日)

2021.04.092021.04.09

「ミャンマー国軍の資金源を断て」連続アクション: 日本の政府機関・企業への要請・アピールを行ないます(4月13~19日)

2021.04.072021.04.07

【4/9 院内集会オンライン配信&官邸前アクション】クーデター後の日本政府の対ミャンマー支援―国軍との経済的関係を断ち切るためには

2021.04.012022.08.25

#ミャンマー国軍の資金源を断て プロジェクトの概要

2021.04.012021.04.01

【共同要請書】ミャンマー国軍を利する日本政府の経済協力事業を直ちに停止するよう求めます

私たちが取り組む

環境問題のテーマ