プロジェクト

ミャンマー人権

2021年2月1日にミャンマーで国軍によるクーデターが発生して以降、民主主義と自由を求める市民に対し、国軍による苛烈な弾圧が続いています。多くの市民が殺害、不当逮捕、拷問等の犠牲になっています。また少数民族の居住地域では、国軍による攻撃などによって、数十万人以上が国内避難民となっています 。

日本はミャンマーにとって最大の援助国の一つであるとともに、ミャンマーにおいて官民を挙げて様々なビジネスを行っています。そうした援助事業やビジネスが国軍を利することがないよう、日本政府と企業に対し、ミャンマー国軍の資金源を確実に断つよう求めています。

 

ミャンマー人権

 

2022.05.062022.05.06

【プレスリリース】ENEOSのミャンマーからの撤退は一定の前進 イェタグン・ガス田の責任ある形での廃坑を求める

2022.04.282022.04.28

【オンラインセミナー】#ミャンマー国軍の資金源を断て:脅かされるミャンマーの少数民族の命と暮らし、悪化する人権状況の報告

2022.04.202022.04.20

【プレスリリース】ミャンマーでの事業について主要株主13社から回答。一部は日本企業4社の出資継続に懸念を表明

2022.04.052022.04.06

【アクション報告】4/1 #ミャンマー国軍の資金源を断て ミャンマー国軍が得する経済支援?まだ続けるなんて嘘でしょ ー 官邸前アクション

2022.03.262022.03.26

【プレスリリース】日本政府・企業に対し、重ねてイェタグン・ガス田からの責任ある撤退を求める

2022.03.252022.03.25

4/1(金) #ミャンマー国軍の資金源を断て ミャンマー国軍が得する経済支援?まだ続けるなんて嘘でしょ ー 官邸前アクション

2022.03.102022.03.25

【オンラインセミナー】#ミャンマー国軍の資金源を断て: 日本関与のイェタグン・ガス田からの資金を問う

2022.03.072022.03.07

【アクション報告】#ミャンマー国軍の資金源を断て イェタグン・ガス田開発から責任ある撤退を! 経産省・ENEOS・三菱商事前アクション

2022.03.072022.03.07

【署名のお願い】#ミャンマー国軍の資金源を断て「日本政府、ENEOS、三菱商事はイェタグン・ガス田開発から責任ある撤退を!」(Change.org 署名サイトへ)

私たちが取り組む

環境問題のテーマ