【セミナー】日本政府の「GX戦略」はアジアの脱炭素化に貢献するのか?現地の声は

脱炭素化を進めるため、岸田政権はグリーン・トランスフォーメーション戦略(GX戦略)をまとめ、現在その案がパブリック・コメント(一般からの意見聴取)にかけられている。

「グリーン」と銘打っているものの、実際には水素・アンモニア・CCSといった技術の推進が目立ち、脱炭素化に貢献するものではない。さらに、日本政府はこれらの水素やアンモニア、CCSといった技術をアジア諸国に広め、アジアの脱炭素化に貢献するとしているが、このままではアジアの脱炭素化を遅らせかねない。

本セミナーでは、気候変動・エネルギー問題やジャスト・トランジション等に取り組むアジアの市民社会団体メンバーに、日本政府によるアジアにおけるGX推進の問題点や課題について、また、日本政府に期待することについて聞く。

開催概要

日時:2023年2月3日(金)11:00~13:00
会場:衆議院第一議員会館第5会議室 (開始15分ほど前からロビーにて通行証を配布します)
定員:40名(現地参加の場合)
共催:国際環境NGO FoE Japan、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、 350.org Japan、気候ネットワーク、メコン・ウォッチ
言語:日英(逐次通訳あり)
内容(仮)
・インドネシアの脱炭素化と日本の支援の問題点…ドゥウィ・サウン / FoEインドネシア
・フィリピンにおけるガス開発と日本の官民の関係…ジェリー・アランセス / CEED, フィリピン
・アジアにおける気候変動対策と日本に期待すること… リディ・ナクピル/ APMDD, フィリピン

申し込み

・Zoom参加のお申し込みはこちら
現地参加をご希望の方は、下記のフォームにご記入ください。

現地(衆議院第一議員会館)参加お申し込みはこちらから

(Zoomでの参加は下記のフォームではなく、こちらからお申し込みいただけます)

必須

姓を入力してください
名を入力してください
メールアドレスを入力してください
 

関連する記事

22団体による共同声明「まやかしのGXに抗議―原発は最大のグリーンウォッシュ」

原発

FoE Japan声明「原子力と化石燃料推進のGX方針に抗議」

原発

【プレスリリース】フィリピンのLNGターミナル建設現場で道路崩落事故 ~ JBICに即時工事停止と事業撤退を再要請

化石燃料

インドネシア・チレボン石炭火力2号機:住民が意見書提出「JBICは融資停止と審査役調査結果の再検証を」

化石燃料

【プレスリリース】フィリピンと日本の環境団体、日本のJBICに対しバタンガスLNGターミナルへの支援撤回を要請

化石燃料

【共同声明】気候・環境・社会の状況はチレボン石炭火力発電所1号機のより早期の閉鎖と2号機の稼働開始の停止を必要としている ― インドネシアにおける石炭火力発電所の早期閉鎖計画 第一号案件の発表を受けて…

化石燃料

関連するトピック

関連するプロジェクト