トピック

ガス

気候変動を食い止めるためには、遅くとも2050年までに世界の温室効果ガスの排出を実質ゼロにする必要があります。つまり化石燃料の一つであるガスも無くしていく必要があるのです。ガスは石炭に比べて温室効果ガスの排出が少ないことから、再生可能エネルギーが普及するまでの「つなぎ」と言われてきました。しかし、ガス開発による温室効果ガスの排出は過小評価されているとの指摘もあります。また、ガスの開発による環境影響はとても大きく、近年フラッキングと呼ばれるガス採掘方法は各国で禁止され始めています。また、採掘したガスを運ぶためのパイプライン敷設は先住民族の土地で行われることも多く、先住民族に対する人権侵害も報告されています。

2024.04.092024.04.09

G20による化石燃料支援ーFoEUSとオイルチェンジインターナショナルによる新レポート

2024.04.092024.04.09

NGO共同声明:岸田首相は訪米の機会に真の脱化石燃料に向けた日米フィリピンの協力強化を

2024.03.292024.03.29

【共同声明】豪スカボロガス田開発事業の実施・支援の中止を求める抗議声明

2024.03.262024.03.26

モザンビークLNG事業からの撤退を求める要請書

2024.03.222024.03.22

カルカシュー湖の漁業者を脅かすLNG開発ーアメリカ・メキシコ湾岸ガス開発現場視察報告(3)

2024.03.132024.03.13

「ポート・アーサーに立ちこめる死の匂い」ーアメリカ・メキシコ湾岸ガス開発現場視察報告(2)

2024.02.162024.02.16

バイデン政権によるLNG輸出許可一時停止の意味とは

2024.02.072024.02.07

【フィリピン市民団体のプレスリリース】JBIC環境ガイドライン担当審査役がフィリピンの生物多様性ホットスポットでのLNG事業を調査へ

2024.01.162024.01.29

COP28総括:不十分な「化石燃料からの脱却」〜気候正義を実現するために連帯を

私たちが取り組む

環境問題のテーマ