トピック

気候変動政策

日々深刻になる気候変動の被害…気候危機を食い止めるためには温室効果ガス排出量の削減だけでなく、気候変動に対応し適応していく政策、そして既に生じている被害に対応する政策などが必要です。

FoE Japanは日本の気候変動政策に対し、気候正義に基づいた対策のあり方を提言し、排出削減強化や人権や環境に配慮した持続可能な途上国支援を行うよう求めています。

2022.12.262023.07.10

年末年始のパブコメ4件―― #原発推進GXをパブコメで止めよう

2022.12.222023.07.10

22団体による共同声明「まやかしのGXに抗議―原発は最大のグリーンウォッシュ」

2022.12.212023.07.10

FoE Japan声明「原子力と化石燃料推進のGX方針に抗議」

2022.12.172023.07.10

【原発推進のGXに反対します!】官邸前&オンライン抗議集会 #まやかしのGXにノー 12/22

2022.12.022022.12.19

「自治体・地域新電力の可能性と市場価格高騰―2022調査報告書」を公表

2022.11.292022.11.29

FoE Japan COP27 報告会 – COP27で気候正義は守られたのか グローバル・サウスの視点から

2022.11.212022.11.18

COP27終盤を迎えて – FoEインターナショナル記者会見

2022.11.212022.11.21

COP27閉幕 – 損失と被害に対する基金設立は歴史的一歩であるものの、その他の結果は危険なほど弱いものに

2022.11.162023.07.10

化石燃料からの公正で、迅速なジャスト・トランジションを

私たちが取り組む

環境問題のテーマ