プロジェクト

LNGカナダ

ブリティッシュ・コロンビア州で採掘したガスを液化し、アジアの市場に輸出するカナダ最大規模の大型LNG事業です。この事業は、国際協力銀行(JBIC)が融資を検討しているLNGカナダ事業以外にも、天然ガスを採掘するためのモントニー・シェールガス開発事業、採掘場から輸出ターミナルに天然ガスを運ぶためのコースタル・ガスリンク・パイプライン事業(CGL事業)などの事業が関わって成り立っています。

LNGカナダ事業と不可分一体であるパイプライン敷設事業はカナダ先住民族の土地を使用する計画ですが、先住民族は事業に合意しておらず、カナダ政府・事業実施者は先住民族からの「自由意思による、事前の、十分な情報に基づく同意(free, prior and informed consent)」を得ていないと指摘されています。また、化石燃料である天然ガスを採掘し燃料として使用することも環境へ大きな負荷を与えることから、先住民族や現地NGOから事業への反対の声が上がっています。

 

LNGカナダ

 

2022.06.302022.07.07

投資家たちが日本企業に迅速な気候変動対策を要求

2022.06.242022.06.24

三菱商事への株主提案は否決:三菱商事は情報開示と気候変動対策の強化を

2022.02.072022.02.07

カナダ政府等の人権侵害について現地調査を――先住民族らが国連に書簡提出

2021.11.242021.11.24

【緊急声明】日本の官民はLNGカナダ事業から撤退を ―コースタル・ガスリンク・パイプラインで深刻な人権侵害

2021.11.102021.11.10

【プレスリリース】COP26直前の日本によるLNGカナダ事業への融資決定に抗議  ―世界の流れは化石燃料支援ストップへ

2021.11.022021.11.02

【声明】COP26で岸田首相は日本の気候危機対応の遅さを露呈 日本政府は「解決の先送り」でなく、脱「化石燃料」に向けた真剣な取り組みを

2021.10.292021.10.29

【抗議声明】国際協力銀行及び民間銀行はLNGカナダ事業への融資撤回を! COP26直前の気候危機、先住民族の権利を無視した公的融資決定に強く抗議

2021.10.142021.10.14

Wet’suwet’enとの連帯声明ー先住民族の権利を無視したカナダでのガス開発は即時中止を!

2021.09.222021.09.22

【プレスリリース】署名提出:3メガバンクにLNGカナダ事業への融資拒否とパイプライン事業からの撤退を要請 ー先住民族への深刻な権利侵害と気候危機を回避する行動を!

私たちが取り組む

環境問題のテーマ