連続オンライントーク第9回:住民目線で考える女川原発の再稼働

福島第一原発事故から13年の今、原発ゼロ社会の実現に向けて考える連続オンライントーク。第9回は、東北電力女川原発(宮城県)の再稼働についてです。

東北電力は、女川原発を今年9月にも再稼働させるとしています。しかし、問題は山積しています。今年1月に発生した能登半島地震では家屋が倒壊し、道路が寸断し、現行の避難計画が破たんしていることが明らかになりました。女川原発は半島の付け根に位置し、避難ルートが限られています。事故が発生した際、住民の安全は守られるのでしょうか。また、今年になって東北電力が敷地内に使用済み核燃料を保存する乾式貯蔵施設を建設すると表明しましたが、これは地域に新たな危険と負担をもたらすのではないでしょうか。

今回のオンライントークでは、女川原発再稼働差止訴訟原告団事務局長の日野正美さんをゲストにお迎えし、住民目線で女川原発の再稼働についてお話しいただきます。

日時:2024年7月23日(火)14:00~15:30
オンライン会議システムZoomミーティング形式
ゲスト:日野正美さん(女川原発再稼働差止訴訟原告団事務局長)
オンライン会議システムzoomを利用>申し込みはこちら
参加費無料、ご寄付歓迎>https://foejapan.org/get-involved/
主催:国際環境NGO FoE Japan

原発のない未来を考えていくため、連続オンライントークを開催中です。過去のオンライントークの資料やアーカイブ映像は以下からご覧いただけます。

第1回 能登半島地震からの警告

2024年3月28日(木)14:00~15:30

「穴だらけの原子力防災」の意味すること…満田夏花/FoE Japan
全国で常習化 活断層の過小評価…阪上武さん/原子力規制を監視する市民の会

第2回 ドイツの脱原発とエネルギーシフトの現在地

2024年4月5日(金)15:00~16:30  吉田明子/FoE Japan

第3回 廃炉と復興の現実を見つめる

2024年4月10日(水)14:00~15:30 ゲスト:山川剛史さん/東京新聞編集委員

第4回 どう伝えていくか~「福島ぽかぽかプロジェクト」で見えてきたこと

2024年4月16日(火)13:00~14:30 満田夏花、矢野恵理子/FoE Japan

第5回 危険は地域に、ツケは未来に~柏崎刈羽原発から考える原発の無責任構造

日時:2024年4月22日(月)16:30~18:00
ゲスト:菅波完さん(高木仁三郎市民科学基金事務局長)

第6回 原発回帰してはいけない、これだけの理由

日時:2024年4月25日(木)20:00~21:30 吉田明子/満田夏花/轟木典子 (FoE Japan)

第7回 核のごみ「文献調査」が地域にもたらすものとは? 佐賀からの報告

日時:2024年5月29日(水)15:00~16:30
ゲスト:石丸初美さん(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会)
    牧瀬昭子さん(鳥栖市会議員)

第8回:むつ中間貯蔵施設~原発稼働と核ごみのゆくえ

日時:2024年6月24日(月)15:00~16:30
ゲスト:阪上武さん(原子力規制を監視する市民の会)

 

関連する記事

公的金融機関は途上国への原発輸出を支援できるのか?安全性・経済性の確認は事実上不可能

福島支援と脱原発

「核のゴミ捨て場」にしてよいのか-むつ中間貯蔵施設への搬入中止を求める集会&政府交渉(6/5)

福島支援と脱原発

連続オンライントーク第7回:核のごみ「文献調査」が地域にもたらすものとは? 佐賀からの報告

福島支援と脱原発

FoE Japan連続オンライントーク 第1回 能登半島地震からの警告(3/28)

福島支援と脱原発

連続オンライントーク 第3回 廃炉と復興の現実を見つめる

福島支援と脱原発

「福島の今とエネルギーの未来 2024」発行ーー廃炉と復興の現実、原発の稼働状況を、図と文章でわかりやすく解説

福島支援と脱原発

関連するプロジェクト