[修正のお知らせ]今こそ気候正義を!パンフレットを改訂しました

気候変動2022.9.7

世界中で気候変動による影響や損失が拡大しています。気候変動の原因である人為的温室効果ガスの多くは、一部の先進国や大企業によって排出されています。さらに、気候変動が既存の格差をますます拡大させています。

FoE Japanは、世界ですでに生じている気候変動の損失や被害を日本で広め、先進国としての責任や支援の在り方について普及啓発活動を行っています。

この度、気候危機や気候正義についてまとめたパンフレットを改訂しました。是非ダウンロードしてご自由にお使いください。その他の気候正義関連書籍・パンフレットはこちらからご覧いただけます。

勉強会や集会などで配りたいという方がいらっしゃいましたら、まとめて送付も行っています。件名に「気候正義パンフ申込」と明記の上、枚数、送り先をお問合せフォームから、もしくはファックス(03-6909-5983)でお知らせ下さい。

パンフレットは無料で送付しておりますが、カンパも大歓迎です。FoE Japanの気候正義の活動にご支援頂ける方は、こちらのページからお手続きください。FoE Japanは認定NPO法人のため、寄付は控除の対象になります。

*[2022/9/5] 最初に公開したパンフレットのデータに誤りがありました。現在、掲載中のものは修正済みのものです。修正箇所は以下です。
– 修正箇所1:p1. 貧困のシャンパングラスと温室効果ガス排出の関係のグラフの%が間違っている。正しい数字はこちらのバージョン
– 修正箇所3:p.2 IPCCの警告のグラフ。破線の説明、定需要が正しくは「低需要」、省エネが正しくは「再エネ」

 

関連するプロジェクト