archive.php

Thumbnail of post image 192

 「この地域では50年以上もの間、鉱山活動がつづけられていますが、それによって農家が貧困から脱することができたわけではありません。この15~20年の間、一生懸命、胡椒畑を耕した結果、私たちは苦しい生活から抜け出すことができたのです。ヴ ...

Thumbnail of post image 127

インドネシア環境フォーラム(WALHI)南スラウェシ、WALHI、国際環境NGO FoE Japan、アジア太平洋資料センター(PARC)は、2023年6月12日、50年以上にわたり開発が続けられてきたインドネシア・ソロワコ・ニッケル ...

Thumbnail of post image 081

「ヴァーレインドネシア社は自分たちの胡椒畑の周りで探査を行っています。でも、協議には村のほんの一部の人しか呼ばれておらず、私たちは探査について何も知りません。同社のニッケル鉱山の探査計画や地図、環境に関する文書も見たことはありません。 ...

化石燃料
Thumbnail of post image 032

 「2007年に1号機の建設が始まって以来、チレボン石炭火力発電事業に反対しています。脅されて土地の売却を強いられた隣人もいました。2号機の建設では、贈収賄事件も起きています。不正にまみれた発電所への融資を日本政府と銀行はどうか止めて ...

化石燃料
Thumbnail of post image 055
広島城前でのアクション(広島/2023年5月)
(写真:350.org Japan)在インドネシア日本大使館前(ジャカルタ/2023年5月)
(写真:Melvinas Priananda/Tre

化石燃料
Thumbnail of post image 182

※本勉強会は終了しました。当日の配布資料はこちらでダウンロードできます。

 喫緊の課題である気候危機に対処するため、アジアでも、パリ協定の1.5℃目標達成に向けた脱炭素化やエネルギー移行に対する支援が急務とされています。一 ...

No Image

植民地支配からの独立・軍事政権・民族問題・世界一長い内戦など、ミャンマーは多くの問題をかかえています。では、これらの事柄はどのように複雑にからみ合っているのか。

30年間かけてミャンマー全土を歩いたフォトジャーナリスト・宇 ...

Thumbnail of post image 026

4月13日にENEOSホールディングスがミャンマーのイェタグン・ガス田事業からの正式な撤退を発表したことから、メコン・ウォッチ、国際環境 NGO FoE Japan、Justice For Myanmarは、以下のプレスリリースを発出 ...