「福島の今とエネルギーの未来 2021」発行

原発

福島からの声、原発事故の教訓をどう伝えていくか、原発事故作業員、実は高い原発の電気、避難と帰還の状況、甲状腺がん、ALPS処理汚染水、原発再稼働をめぐる状況などについてコンパクトにまとめました。寄稿ページも充実し、わかりやすい図や写真も満載です。是非、お手にとってご覧ください。(A4カラー、68頁)

目次

特集 3・11 から続く道

武藤類子(三春町在住)宍戸慈(北海道子育て世代会議共同代表/女性のためのライフスタイル活動家)3児の母(福島から避難し、帰還)大賀あや子(大熊町~会津若松市~新潟県阿賀野市)中手聖一(福島から北海道に避難)

特別寄稿 どう伝える? 原発事故の教訓

後藤 忍(福島大学准教授)原発作業員の現実  片山夏子(東京新聞記者)実は高い原発の電気
松久保肇(原子力資料情報室)

トピックス & 解説

2020-21年重大ニュース
原発事故を振り返る
避難指示の解除と帰還
避難者たちの現状
甲状腺がんの多発
保養の取り組みから~コロナ禍の中で
原発避難計画の問題点
ALPS処理汚染水の海洋放出
除染で発生した汚染土を再利用
六ケ所再処理工場と核燃料サイクル
原発の稼働状況~東日本では「原発ゼロ」続く
どこまで進んだ? 電力システム改革と電力自由化
どうなる? エネルギー基本計画
原発は気候変動対策になるのか?
原発をめぐる世界の動き

※印刷版価格:1部500円 (送料・一律…200円 2000円以上注文で送料無料) PDFはこちら

20冊以上…5%引き、30冊以上…10%引き、40冊以上…20%引き、50冊以上…30%引き

お申込み方法:オンラインフォーム、またはファックスまたはメールまたは電話にて、件名を「福島の今とエネルギーの未来」とし、①お名前、②郵便番号、③ご住所、④電話番号、⑤部数――をご連絡ください。(Fax:03-6909-5986)

<振込先>
郵便振替口:00130-2-68026 口座名:FoE Japan
または、城南信用金庫 高円寺支店 普通358434  エフ・オー・イー・ジャパン

過去のレポートはこちら
福島の今とエネルギーの未来2020
福島の今とエネルギーの未来2019
福島の今とエネルギーの未来2018
福島の今とエネルギーの未来2016-2017

 

関連するトピック

関連するプロジェクト