• HOME
  • 法人としての参加・支援

FoEへのご参加・ご支援

講師の派遣

各分野で活動するスタッフが、学校や自治体、企業などから招かれて講義・講演活動を行っています。

森林保全と生物多様性

◆『木の来た道』上映会&トークショー
世界の森林減少と、違法伐採の現状についてまとめたドキュメンタリー。木材の消費地・日本の市民が知らずに使っている木製品によって引き起こされる問題について考えます。
関連ページ、トレイラー視聴(フェアウッドパートナーズへ)


◆『森の慟哭』上映会&トークショー

食品や化粧品に使われ、私たちにとって一番身近な植物油となったパーム油。 その大部分を生産するインドネシアとマレーシアではパームプランテーションの拡大により、先住民族の土地収奪や森林減少が起きています。日本人が年に平均4リットル消費しているというパーム油について考えます。
関連ページ、トレイラー視聴

開発金融と環境
◆『空に溶ける大地』上映会&トークショー

気候変動やエネルギー問題の解決策として「グリーンエコノミー」と呼ばれるビジネスが拡大していますが、一方で、グリーン・エコノミーが従来の市場主義経済に組み込まれた結果、カーボンオフセットや大規模インフラ事業による土地収奪、人権侵害、環境破壊等が発生しています。日系企業が出資するフィリピン・バイオエタノール事業による現地への影響をまとめたドキュメンタリー、映像「空に溶ける大地」を通じてグリーン・エコノミーのあり方を考えます。
関連ページ

  

◆エシカルメタルを使おう~フィリピンの採掘現場から~
携帯電話やステンレスなどに利用され、私たちの生活に欠かせないレアメタルの一つ「ニッケル」日本企業がその原料を開発する海外の現場で、水質汚染など深刻な環境社会問題が起きています。フィリピン・リオツバ村で鉱山開発による水質汚染などの影響を現地で調査するスタッフが開発現場の現状をお伝えします。
関連ページ


気候変動・エネルギー

◆活動報告会【福島支援】×【脱原発・エネルギーシフト】の最前線
子どもたちの一時避難を支援する「福島ぽかぽかプロジェクト」について、紹介映像の上映を交えて今後の取り組みをお話しします。原発稼働率ゼロ時代を迎えた後の「脱原発」のこれから、など最新の情報もお伝えします。
関連ページ

◆『忍び寄る原発』上映会&トークショー

福島原発事故の収束が見られない一方で、日越両政府はベトナム・ニントゥアン省の原発建設計画を着々と進めており、現地では反対運動が起きています。
映像制作者・中井信介氏(※外部講師)と考えます。
関連ページ



(C)John Weller

◆写真・パネル展 『南極の自然といきもの展』、南極ペンギンワークショップ

南極の雄大な自然や、ペンギンから海底生物まで南極の生物多様性を紹介する写真と、南極の環境に関して歴史から現状の問題、保全の必要性を説明するパネルを展示し、すごろくやクイズを通じて南極の生態系について学べる「南極ペンギンワークショップ」を開催。
関連ページ


【料金について】
講義の目的、対象、形式などご相談の上で、お見積りいたします。

<お問合せ>
FoE Japan 総務担当:篠原 Tel:03-6909-5983 Email:info@foejapan.org



↑戻る

FoEメールマガジン

Friends of the Earth

ツイッター

スタッフブログ

facebook