• HOME
  • FoE Japan とは

FoEについて

FoE Japan は、地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGOです。
世界74ヵ国に200万人のサポーターを有する Friends of the Earth International のメンバー団体として
日本では1980年から活動を続けてきました。

 



組織概要

団体名 エフ・オー・イー・ジャパン (通称:FoE Japan)
代表理事 ヘルテン・ランダル・アラン
事務局長 満田 夏花
設立 1980年1月
所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9 >地図
法人格 2001年11月 東京都より、NPO法人の認証を受ける
2010年7月 国税庁より、認定NPO法人として認定される
2015年7月 東京都より、認定NPO法人として認定される
加盟組織 Friends of the Earth International >FoEIのホームページへ
所在地:オランダ・アムステルダム。1970年設立。世界76ヶ国に加盟団体をもつ。
沿革 沿革はこちら
組織構成 理事16名/常勤職員6名/アルバイト3名/委託研究員3名
組織構成、役員、スタッフ一覧はこちら
会員数 500名
定款 定款はこちら
事業報告 2016年度経常収益63,434,186円
2016年度経常支出64,866,3330円    >年次報告、会計報告はこちら

FoE Japan の活動ビジョン(見たい未来)

地球上のすべての生命(人、民族、生物、自然)が互いに共生し、尊厳をもって生きることができる、平和で持続可能な社会を目指します。


FoE Japan の活動理念

■公正・公平な社会 Justice
民主的かつ公正・公平な社会を実現します。

■自然との共生と世代間の公平性 Sustainability
自然と共生し、現在の地球上の資源や環境を将来世代もが享受できる仕組みを実現します。

■人々の主権 People Power
多様なセクターが連帯することで大きなうねりを生み、市民が社会の意思決定をできる社会を実現します。

■しくみを変える System Change
環境・社会問題を生み出している既存の仕組みに対して挑戦し、解決のための仕組みをつくります。

理念実現へのアプローチ

調査する

現地の人々の視点に立って環境問題の実態と根本原因を調査・分析します。

提案する

日本の市民団体として、日本が関与して生じた問題を生み出している既存のしくみ(政策/モノや金の流れなど)を変えることを政策決定者に提案します。

うねりを起こす

国内外の各分野・各地域の団体と、共通の問題に対して連携し、より大きな力で行動します。

流れを変える

社会のダイナミズムを活かし、よりよい社会を求める人々の想いと情熱で変化を実現します。

 


こちらの資料をご希望の方にお届けします。事務局(info@foejapan.org)までご連絡ください。



●FoE Japan の活動紹介と
  入会申込書がセットになったパンフレット

●FoE Japan のビジョン、活動30年の歩みをまとめた冊子
  「30 STEPS ~次の一歩に向けて」  (A4版・20ページ/2010年発行)

-地球の友だちとして、30年間一歩ずつ
-世界77ヶ国のネットワーク FoEインターナショナル
-FoE Japanの活動アプローチ
-FoE Japan 30年の歩み
-持続可能な低炭素社会に向けて[気候変動・エネルギー]
-木の流れから、未来をつくる[森林保全と生物多様性]
-責任ある開発支援を求めて[開発金融と環境]
-砂漠に緑を取り戻そう[砂漠緑化]
-脱・使い捨て社会を求めて[廃棄物・3R]
-FoE Japan 活動の舞台裏 スタッフ座談会
-FoE Japan を応援しています

 

FoEメールマガジン

Friends of the Earth

ツイッター

スタッフブログ

facebook